So-net無料ブログ作成

【祝】映画「ある日どこかで」ブルーレイ化! [雑記]

映画「ある日どこかで」がブルーレイ化するという
ニュースを聞いて、どんなに喜んだことか!

Amazonで、ポチッと予約して、到着を今か今かと
楽しみにしていました。

そして、ついに、ついに、届きました!

1114_1.jpeg
1114_2.jpeg

パッケージデザインは、以前発売されたDVD版と、
何ら変わりがないように見えますね。

DVD版の映像と比較してはいませんが、
ブルーレイ版の映像の美しさは、この映画では
とても際立っていると思います。

本編をご覧になったら、ぜひ、映像特典の
「ある日どこかで」撮影秘話
を見ていただきたいです。

この映画が、いかにして誕生したか、その
裏話を知ると、本当に、作り手から愛されて
作られた映画なんだということが分かります。

撮影スタッフも役者も、全員が小さな島で
合宿生活を送りながら、作り上げた奇跡の
ような作品なんです。

撮影の裏話では、監督や役者の裏話だけでなく、
特撮技術や、カメラマンなどの裏話も収録
されています。

印象的なエピソードとしては、この映画は
過去の場面の映像と、現代の場面の映像とを
それぞれ異なるフィルムで撮影されているん
ですよね。

過去の場面:富士フイルム
現代の場面:コダック

なんでも、富士フイルムとコダックには、
コントラストに違いがあったそうで、
コダックのほうが、より鮮明に、
富士フィルムのほうは、淡い映像が撮れた
そうです。

そういう違いも、ブルーレイディスクの
映像だと、より違いが見受けられて、
なるほど~と、うなりますよ。

今なら、デジタル処理で、そういう演出が
可能だと思いますが、当時はアナログな
手法で、工夫されていたんですよね。

この映画、観終わった後の余韻が、
とにかくすごいんですよ。

僕は、その晩は、寝る前に必ず、
「ある日どこかで」のタイムリープごっこ
を、やってしまいます。

目を閉じながら、戻りたい過去の年代を
思い浮かべながら、一人、黙々と暗示を
かけるわけです。

まぁ、映画のように、現代の物品を排除
することも出来ませんので、完全では
ありませんが、目を覚ましてみたら、
もしかしたら???
とか考えると、ドキドキしますよ。

まぁ、その方法で、一度も成功したことは
ないんですけどね、タイムリープ(笑)

それくらい、夢中になれる映画ということです。


ある日どこかで[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

ある日どこかで[AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。