So-net無料ブログ作成

ドラマ「拝み屋怪談」の原作「怪談始末」旧版と新版の違い [本・コミック]

3年ほど前に、MF文庫ダ・ヴィンチ刊行の
拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」を
拝読し、それ以来、郷内さんの怪談本を
楽しみに読んでいます。

この度、郷内さんのデビュー作「怪談始末」
が、角川ホラー文庫より新装版として、
発売されました!

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 文庫


郷内さん曰く、
ドラマ化に合わせ、怖さと読みやすさを
重点に再編集、加えて新たに書き下ろしを
6篇収録した新装版とのことです。

同じような内容の本を、また買うのか!?
と思われるかもしれませんが、もちろん
買いますよ!
新たに書き下ろされた6篇の怪談を読む
ためにも!

さっそく届きました~

0821_1.jpeg

思わず、旧版と新版を並べてみたくなり
ますよね~

0821_2.jpeg

う~・・・ん?

あれ?

ちょっと待って。

なんか、旧版よりも、新版のほうが
薄い気がするぞ。

0821_3.jpeg

おかしいなぁ・・・

新版は、新たに書き下ろしを6篇収録
しているとのことで、てっきり、旧版
よりもページ数が増えるものかと思って
いたんだけど。

実際、ページ数は、
旧版 315ページ
新版 285ページ
でして、新版のほうが30ページ少なく
なっていました。

んんん???

いったい全体、どういうこと?

気になったので、旧版と新版の怪談の
「差分」について調べてみました。

すると、意外な事実が判明しました。

僕は、てっきり、旧版の怪談は据え置きで、
新たな書き下ろしが6篇追加になるもの
とばかり思っていたのですが、そうでは
なかったんですね。

旧版に収録されていた怪談が、10篇も
削除されていました。

代わりに、新たな書き下ろしが6篇追加
されていたので、実質、怪談4篇分の
ページが少なくなっていたのです。
それが、30ページ分というわけです。

新版に収録されなかった怪談10篇は、
以下になります。

・蝿
・そして誰もいなくなった 前
・そして誰もいなくなった 中
・そして誰もいなくなった 後
・ペナルティ
・弁天さん
・ばったーん!
・第一発見者
・E.T.
・風ノ助

う~ん、残念!
この中には、個人的に、結構好きな
エピソードの怪談があるんですよね。

「弁天さん」「風ノ助」なんかは、
古き良き、人情風情の、ちょっと心に
染み入る、不思議な話ですし、
「ペナルティ」なんかは、神仏を粗末に
扱うと罰が当たる教訓として、面白い
怪談なんですよねぇ。

「そして誰もいなくなった 前、中、後」
も、郷内さんと奥さんが二人で体験した
エピソードとしては秀逸で、
竹書房文庫から出版されている
「拝み屋備忘録 怪談双子宿」を彷彿
させるエピソードが気に入ってたんです
よね~

「ドラマ化に合わせ、怖さと読みやすさを
重点に再編集した」とのことなので、
削除された怪談10篇は、ドラマ原作と
しては、蛇足であり、冗長だと判断された
のかもしれませんね。


ちなみに、新たな書き下ろしが6篇追加
されたのですが、怪談は、以下になります。

・猫爆発
・赤い女の子
・語らば至る
・喜んで
・げたげた首
・たすけてよー


この中では、特に、「げたげた首」が
印象深い怪談でしたね。
妖怪とか、そういう類の怪異なのかも
しれませんが、実際にそんなものを
目の当たりにしたらと思うと、ゾッと
しますね。

「怪談始末」の中で、僕が大好きな怪談は
以下の3篇ですね。

・西川君
・桜の君
・めでてぇなぁ

この3篇は、旧版・新版の両方ともに
収録されていたので、安心しました。

特に「桜の君」に関しては、ドラマ化して
くれたら、すごく嬉しいんですけどねぇ~
ものすごく、綺麗で、切なくて、そして
最怖の怪談です。

というわけで、「怪談始末」旧版・新版の
比較でした。

MF文庫ダ・ヴィンチの旧版「怪談始末」も、
まだまだ文庫本で入手可能なようなので、
もしも角川ホラー文庫の新版「怪談始末」を
先に読まれた方は、旧版を手に入れてみると
いいかもしれませんね。

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/05/22
  • メディア: 文庫


新たに、郷内さんの10篇の怪談を読める
のですから、買う価値はあると思います。

あと、現在絶版となっている
MF文庫ダ・ヴィンチ「拝み屋郷内 花嫁の家」
を、ぜひ、角川ホラー文庫から
「拝み屋怪談 花嫁の家」として、刊行
いただきたいです!角川様、お願いします!

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: 文庫


「拝み屋郷内 花嫁の家」は電子書籍で
買ったのですが、あれは紙の本で手元に
置いておきたい一冊なんですよね。

文庫を買おうとしたときには、既に絶版で
なぜか中古でも高値がついておりまして・・・。

でも、「拝み屋郷内 花嫁の家」は
書こうとすると災禍に見舞われて、
なかなか書けないいわくつきの物語
なので、もう一度刊行することも困難
かもしれないですねぇ・・・(汗)

■その他のレビュー記事

拝み屋郷内「怪談始末」「花嫁の家」は実話か?

郷内心瞳さんの『逆さ稲荷』を読んだけど拍子抜け?

『拝み屋怪談 禁忌を書く』 書かれていたのは禁忌ではなく・・・

「拝み屋怪談 来たるべき災禍」はジャパニーズホラー版マトリックスだ!

「拝み屋異聞 うつろい百物語」は「来たるべき災禍」の後日譚だった

「拝み屋備忘録 怪談双子宿」は怖いもの好きに警鐘を鳴らす一冊

人工未知霊体タルパが招く災厄『拝み屋怪談 鬼神の岩戸』


拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 鬼神の岩戸 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 怪談始末 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 文庫



拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

拝み屋備忘録 怪談双子宿 (竹書房文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: 文庫



拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

拝み屋異聞 うつろい百物語 (イカロスのこわい本)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2017/06/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 来たるべき災禍 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/17
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 禁忌を書く (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/07/23
  • メディア: 文庫



拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

拝み屋怪談 逆さ稲荷 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/06/20
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 花嫁の家 (文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内 心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/24
  • メディア: 文庫



拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

拝み屋郷内 怪談始末 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 作者: 郷内心瞳
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/05/22
  • メディア: 文庫


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。