So-net無料ブログ作成

ビリーズブートキャンプ 【4日目】 [スポーツ]

早いもので、もう4日目です。

今朝、鏡を見てあれ?っと思いました。
アゴがある。
いや、アゴのラインがすっきりしている。

結構、もっさり感があって丸みを帯びていたアゴと首の辺りの
お肉が、明らかに落ちてます。

奥さんも
「ホントだね~」
と認めるくらいなので、ウソではないようです(笑)

うーむ、ビリー軍曹すごいであります!(^▽^)>

あと変わったところは、あまり間食しなくなりました。
特に、自宅では寝る前にコーヒーと甘いものを食べるのが
習慣になっていたのですが、それがなくなりました。
これは意識してやめたわけではなく、身体が甘いものを
欲しなくなってきたということです。
不思議なこともあるもんです。

筋肉痛のほうは、慣れました(笑)
もうね、痛くて当たり前です。

ビリー軍曹も
  「痛みなくして成果なし」
って言ってたし。
むしろ、痛みの中に生きる喜びを知った?(笑)

4日目の心境としては、つらくてダメというよりは、厳しい
訓練に耐え抜いてやる!というポジティブな精神が芽生えつつ
あることでしょうか。

これは不思議なもので、おそらく筋力が少しずつついてきている
ので、昨日できなかったメニューが、今日はできるようになった
という実感が伴っているからだと思います。

つまり、自信がついてきたんだ。

ビリーズブートキャンプの真髄は、厳しいトレーニング通じて
精神を鍛えることにあるんだ、と解釈。

ビリー軍曹も
  「自分を変えろ!」
  「あきらめるな!」
  「君ならできる!」
  「限界はない!」
と、トレーニングの最中、しきりに言ってます。

確かに、このまま頑張って続けていけば、何かが変われそうな
気がします(ホントに)。

そんなわけで、4日目のレッスンですが、3日目と同じ
「応用プログラム」です。
だいたい、自分の身体でどこが弱いのかということが、分かる
ようになってきました。
僕の場合は、脚の筋肉。

腕立て伏せや腹筋運動は、割りといい感じに頑張って喰らい
付いていけるのですが、脚を使ったトレーニングは、途中で
「も、もうダメー!(T^T)」
となってしまいます。

特にキツイと感じたメニューは、犬のおしっこポーズ(勝手に
僕がネーミングしてます/笑)。

この体勢で上げている脚を前後に動かすのですが、テレビの
中の弟子たちみたいに、できない。
まず、脚がそんなにあがらない。その状態でキープなんて
できない。

うーむ。
これは克服すべき課題だなぁと認識。

全体的には、「応用プログラム」2回目ということもあり。
1回目よりもよく動けて、苦しい中でも楽しめた感じ。

ビリー軍曹の弟子たちの顔ぶれも、だいたい覚えてきました。
特に「シェリー」という女性はすごい。
どうもビリー軍曹のお気に入りのようで、
「シェリーの動きを見てごらん!」
といった感じで、お手本とされている。
腹筋なんて、ボクサーのように無駄な肉がついていない。
特にハイキックの動作がしなやかで、まるでカプコンの格闘
ゲームのキャラのようです(笑)
そしてビリー軍曹に負けず劣らず、テンションが高い(笑)

4日目終了後の身体(開始時からの比較)
  体重:60.8キロ →開始時の体重に戻ってしまいました・・・orz
  ウェスト:81.0センチ →1.0センチ減
  体脂肪率:22.5パーセント →2.5パーセント減

体重は元に戻ってしまいましたねぇ。
夕飯のカレー、食べ過ぎたかも(笑)
体脂肪率も、1パーセント増えてしまいました。
なんとか軽肥満脱出を図りたいところです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。