So-net無料ブログ作成
検索選択

ボルダリングシューズをネット通販で買ってみた話(2) [スポーツ]

「trekkinn.com」という海外のネット通販サイトを
みつけました。

http://trekkinn.com/


なんか、全体的に安いです。
感覚的には、日本で売っているシューズの
5,000円引きくらいの値段です。

そんな中でも、とりわけ安くて目を引いたのが
こちらのシューズ。

Millet Kalymnos(ミレー カリムノス) MIG1308

0920_1.jpg

ちなみに、僕が見た時には、このキャプチャ画像よりも
もう少し値段が安かったです。

5,886円
送料1,022円
総額: 6,908円

どうやら、この「trekkinn.com」という海外の
ネット通販サイトの商品価格は、為替相場の影響を
受けているみたいですね。
毎日、価格が微妙に変わっているということかな。

ちなみに、
Millet Kalymnos(ミレー カリムノス) MIG1308
ですが、「trekkinn.com」のページ上には、
何年前のモデルかとか、そういう情報は掲載
されてないのだけれども、Millet(ミレー)の
日本公式サイトが運営している過去のブログ記事に
このシューズが紹介されていました。

http://www.millet.jp/news-and-advice/store-blog/1343

2015年のモデルで、価格は
MIG1308 KALYMNOS ¥17,000+税
(税込18,360円)


型落ちであっても、半値以下で買えるのは
魅力的です。

デザインも、いい。
僕は赤色と緑色が好きなので、この配色は
ベストマッチ。

よし、これに決めた!

サイズですが、僕の足の実寸は、24.5cmです。

ボルダリングジムでシューズレンタルする
時も、24.5cmのシューズをレンタルしています。

少しつま先がきつく感じますが、痛くて
登れないというほどではありません。

しかも、ボルダリングジムでは、靴下を履いて
います。

ボルダリングシューズ(クライミングシューズ)
のサイズの選び方などを調べると、足の実寸か
それよりも少し小さめがよい、というような
記事が多く見られました。

とりあえず、購入するサイズも、実寸と同じ
24.5cmでいいか。
サイズチャートによると、24.5cmは
EU 38 2/3というサイズになるそう。

もし、足に合わなかったら、どうしよう?
という一抹の不安はありましたが、これ以上
安くて、気に入るデザインのシューズには
出会えそうもないと思い、カートに入れたの
でした。

nice!(0)  コメント(0) 

ボルダリングシューズをネット通販で買ってみた話(1) [スポーツ]

ボルダリングシューズをネット通販で買ってみた話

まず最初に、靴はネット通販で買わないほうがいい。
ましてや、ふだん履きではない、スポーツで使用する
シューズをネットで買うとは何事だ!
と、今なら思います。

しかし、後悔、先立たず。

いや、
これが後悔となるのか、はたまた、結果オーライ
となるのかは、これからなのですが・・・。

とりあえず、僕と同じ轍(てつ)を踏むであろう
人のために、備忘録として、ブログに記そうと
思いました。

この記録が、誰かのためにならんことを。



2011年からボルダリングを始めて、今年で6年目
になります。
といっても、ガッツリやり込んでいるわけでは
なく、月に一回、会社の仲間と楽しむ程度の
カジュアルクライマーです。

とは言え、毎回シューズレンタルするのも、
もったいないなぁ~って感じていたんですよね。

シューズレンタル料金が、だいたい300円~400円
なので、ちりも積もれば何とやらで、どうせ
この先もボルダリング続けるのならば、シューズ
買っちゃったほうが、結果的には安上がりだよね?
って思いました。

ただ、
ボルダリングシューズ(クライミングシューズ)
って、高いですよね?
なんであんなに高いんだろう。

いや、そんな事言ったら、スキーのブーツや
インラインスケートなんか、もっと高いじゃん!
って話にもなるんだけど、なんか、あれらは
値段相応な気がするんですよね。
ハードブーツだからかなー。

ボルダリングシューズは、なんていうのかなー
確かに、特殊なのは分かるんですが、素材が
ゴムと布なので、いわゆるスニーカーの強化版
っていうか。

ちなみに、僕が普段履いている靴が、
MERRELL(メレル)のカメレオンという
GORE-TEX素材の靴で、16,000円くらいです。

かなり機能的で、雨なんかもへっちゃらですし
一年くらいもちます。

ボルダリングシューズは値段も、ピンキリかも
しれませんが、メレル同等もしくは、それ以上の
価格だったりします。

僕の値ごろ感で言うと、ボルダリングシューズは
せいぜい一万円を切る5,000円~7,000円くらい
じゃないかなーって思うんですよね。

こんなことを言うと、

「これだから素人は・・・」

とか笑われそうですね。

まぁ、でも、一般的な人の感覚なんて、
そんなもんだと思いますよ。

かといって、それっぽい専門のお店にいって、
試し履きをした挙句、結局二万円近いシューズを
買うはめになりましたーっていうのも、嫌だったん
ですよね。

いや、ボルダリングシューズをスポーツの
アイテム(ギア)だと捉えると、ちゃんとした
ショップで専門スタッフのアドバイスを
聞きながら買ったほうがいい、というのも
理解できます。

僕が趣味でやっているインラインスケートも、
結局、そういうショップに行って、PS4が
買えるくらいの値段のブーツを買って履いて
ますし、それなりの恩恵も受けているので、
よく分かるのです。

よく分かるのだけれども、購入に踏み切れない
のは、ボルダリングに対して、愛が足りない
のかな?

そんな中で、「trekkinn.com」という海外の
ネット通販サイトをみつけました。

nice!(0)  コメント(0)