So-net無料ブログ作成

メトロイド サムスリターンズ クリアに27時間も掛かった話 [ゲーム]

メトロイド サムスリターンズ
アイテム回収率100%で、クリアしました。

クリアまでに要した時間
27時間30分47秒

長っ!(笑)

1026_2.jpg

日数にすると、ほぼ一カ月間、ずーっと
メトロイドしてました。

自宅では、なかなかゲームしずらい環境でして。
出来ても、日に30分とか1時間くらいしか
ゲームに割く時間がなかったので。

年齢的にも45歳なので、反射神経も鈍いと
思われ、クリアするまでに、何回死んだ
ことか・・・(泣)

まずはじめに、
3DSの裸眼立体視の機能の恩恵を初めて
感じたのが、「メトロイド サムスリターンズ」
でしたねぇ。

いやぁ、すごい。
本当にすごい。
奥行きの細部まで描かれた描写が。

横スクロールのゲームだと分かっている
のに、画面の縦(奥側)にも進めるのでは
ないか?と錯覚してしまうほどでした。

だもんで、常に裸眼立体視の機能をマックス
状態でプレイしましたね。

非常に眼は疲れましたが。
これで視力が落ちたとしても、後悔はしない。
それくらいの覚悟でプレイしましたよ。

というか、裸眼立体視の機能を使わないと、
「メトロイド サムスリターンズ」をフルに
楽しめないと思うんですよね。

また、
今回のメトロイドは、アイテムの在りかが、
マップ上にすぐに表示されるので、
どうしても未回収で、回収率100%にならない
ということは少ないかと思います。

あと、エリア毎のアイテム回収率が
マップメニューで表示されることも、
モチベーション維持につながりました。

ただ、アイテム回収の一つ一つがパズルの
ようなミニゲームのような感じで、ちょっと
頭を使った謎解きが必要だったりします。

特に、サムスがパワーアップしていないと
絶対に回収できない場所などもあります。

そんな時に、すごく役に立ったのが、
マップメニューにある、マップマーカー
という機能です。

これは、逆三角形(▼)の何色かある
マーカーを、各エリアごとに10個まで
セットできるというものです。

例えば、赤いトゲトゲが邪魔していて、
今のサムスの状態では、絶対に回収不可能
だと判断した場合、その赤いトゲトゲの
ある辺りに、マップ上で赤いマーカー(▼)
を、セットすることができます。

水色の結晶のようなブロックが邪魔で
アイテム回収が出来ない場合には、
マップ上で水色のマーカー(▼)をセット
してあげます。

マーカー(▼)の色は、何種類か用意されて
いるので、障害物と色の関係性を自分の中で
決めておくと、その時は回収できなかった
アイテムも、サムスがパワーアップした
あかつきには、

「あ!このパワーアップならば、赤い
 マーカーのアイテムは回収できる!」

となり、アイテム回収が非常にはかどります。

なんとなく、「世界樹の迷宮」のような
マッピングが出来るので、より自分で探索
している気分が出てオススメです。

それでも、どうしても最後のメトロイドと
対戦するまで破壊できない障害物がありまして、
すごく悩みました。

これは、アイテム回収率100%は不可能だと
諦めたのですが、最後のメトロイドを倒すと
その障害物が壊せるようになり、それはもう、
スッキリしました。

っていうか、俺のモヤモヤを返せと言いたい。
まぁ、カワイイから許すけど(笑)

あと、メトロイド サムスリターンズには
たくさんの強敵が出現しますが、一番死んだ
のは、あの機械野郎ですかね。

執拗に追いかけ回される場面では、本当に
3DSを投げつけたくなりました。
あんなん無理やろ・・・。

いざ、タイマン勝負!という場面でも、
正面突破できず、なんかパズルゲームの
ような感じで、攻略法を見出すまでは、
ひたすら弾幕を回避しながら、画面を
うろうろし、あーでもない、こーでもないと
死にながらの試行錯誤。

当然、一日では攻略できず、どうしたら
攻略できるもんかと、悶々と考えたりする
のは、今振り返れば、いい思い出。

我ながら、攻略サイトとか見ずに、よく
クリアできたもんだと、褒めてあげたい。

あー、あとあれな。

逃げ惑うメトロイドとか、
リアルにゴキブリ退治している感じと
そっくりでした(笑)

あんまり必死に逃げるもんだから、
情が移ってしまい、かわいそうになって
きちゃった。

むしろ、こっちの方が侵略者だし、そりゃ
いきなり攻撃されたら、反撃してくるよね。

何の罪もないのに、殺さなくちゃいけいない
なんて、ごめんなー・・・みたいな。

しかも、そんなメトロイドが30匹以上
いるんだから、本当、害虫駆除以外の
なんでも無い。

そこに正義があるとするならば。

いや、正義は無いな。

あくまでも仕事。

金で雇われたハンターだし。

仕事として引き受けた以上、責任をもって
職務を全うするだけだ。

だもんで、当然、親玉と対峙した時も、
罪悪感いっぱいでしたね。

親玉だって、
単に自分が生んだ卵を守っているだけだし。

むしろ、子供たちが殺されて怒っているのは、
メトロイドの親としては、当然のことだし。

そういう感情が生まれたのは、僕も人の親に
なって、親の気持ちが分かるようになった
からなのかもしれないですねぇ・・・。

ここで、僕とメトロイドの歴史でも
振り返ってみましょうかね。

僕のメトロイド歴は1986年にファミコンの
ディスクシステム向けに発売された初代の
「メトロイド」が最初の出会いでした。

当時14歳。
まさに、中二病どストライクの思春期に
出会いまして。

あの当時、中学生にもなってゲームに
夢中になっている人って、あまりいなくて。

だいたいファミコンが流行ったのって、
小学生の頃で、中学に入ると、みんな
部活だ、恋愛だなんだで、アニメとか
ゲームが好きという事を公言するのが
はばかれるような雰囲気があったんです
よね。

それこそ、中学校なんて、めっちゃ陰湿で
ヲタクのレッテル貼られたら、即イジメの
対象みたいな感じでしたし。

だもんで、隠れゲーマーだったと思うの
ですよね、当時は。

そんな中で、出会った「メトロイド」は
特に印象深いゲームでしたね。

それこそ、あの当時、映画「エイリアン」を
リアタイで観ていた世代ですので、あの
映画の世界が、まんまゲームになった
みたいな緊張感がありまして。

心細い。

怖い。

難しい。

でも、パワーアップすると快感!

ってな感じで、当時の中学生の自分を
主人公に投影して、夢中でプレイしてました。
自力でクリアした時の感動は、今でも
忘れられません。

まぁ、主人公のサムスの正体が女性だと
知った時には、俺の青春を返せ!って
感じでしたが(笑)

いや、むしろ、サムスのビキニ姿見たさに
夢中になったという。
中二病。

そして、時は流れ、1994年。
スーパーファミコンで「スーパーメトロイド」
が発売されました。

この時、僕は22歳。
大学4年生になろうかという頃ですが、
いまだにゲームしてましたね(笑)

いや、それなりにサークル活動したり、
アルバイトにいそしんだりと、人並みな
生活を送っていたとは思うのですが、
それでも、ゲームはやめられなかった
ですね。

もちろん「スーパーメトロイド」にも
夢中になりました。
それこそ、時間が無限にあるような
大学生なので(笑)、寝る間も惜しんで
メトロイドしていましたね。

ちなみに、この当時に付き合っていた
彼女が、今の奥さんだったりしますね。
ゲーマーでも、リア充だったんですね(笑)

さらに、時は流れ、2003年。
ゲームボーイアドバンス向けに
「メトロイドフュージョン」が発売され
ました。

当時、僕は31歳。
既に、結婚して、子供も一人産まれまして、
一家の主になっていました。

さすがに大人になってまで、ゲームはして
いないでしょう?と思われるかもしれませんが、
携帯ゲーム機の登場により、場所を選ばずに
ゲームが出来ることは、社会人にとっては
大きなメリットだったんですよね。

「メトロイドフュージョン」も面白かった
のですが、やはり画面が小さいことが、
不満でしたね。

翌年2004年に発売された
「メトロイド ゼロミッション」もしかり。
初代のメトロイドのリメイクということで、
当時を懐かしがりながらも、かつては
クリア特典でしか見れなかったサムスが、
パワードスーツを脱いだ姿で登場し、操作
できるという展開には、かなり驚かされ
たのを覚えています。

それから、さらに13年の時を経て、
3DS向けに「メトロイド サムスリターンズ」
が発売されたわけです。

1026_1.jpg

僕もすっかりおじさんになりまして、
45歳です。
白髪も目立ち、老眼で、目がしょぼしょぼ
するし。
体力の衰えを感じます。

子供も三人授かりまして、
「メトロイド ゼロミッション」が発売
された時に3歳だった長女も、すでに
高校二年生になっていました。

時の流れの速さを感じますね~

10年以上も、横スクロールのメトロイドが
発売されていなかったので、もう、2Dの
メトロイドは登場しないんじゃないかと
思っていたんですよね。

いやぁ、長生きはしてみるもんですね~(笑)

そんな感じで、僕の人生はメトロイドと
一緒にあるといっても過言ではないわけ
ですね。

ちなみに、FPS型のメトロイドプライム
シリーズはやってないんですよね。

僕にとってのメトロイドは、やっぱり
横スクロールの2Dメトロイドなので。

この先、横スクロールのメトロイドの
新作って、発売される予定、あるのかなぁ。

「メトロイド ゼロミッション」が初代
「メトロイド」のリメイク。

「メトロイド サムスリターンズ」が
「メトロイドII」のリメイク。

となれば、次は
「スーパーメトロイド」のリメイク?

でも、「スーパーメトロイド」は、あれで
かなり完成度が高いし、あれをリメイク
することは、下手をすると改悪になり
かねないですよね。

とすれば、やはり完全新作ストーリーの
横スクロール型メトロイドに期待したい
ですね。

この先、何年掛かっても構いません。
待ち続けますよ。

余談ですが・・・
僕の長男(小学三年生)に、
「メトロイド ゼロミッション」を初めて
プレイさせてみたところ、めちゃくちゃ
はまりまして、食事中も会話の話題が
全部メトロイドで埋め尽くされております。

血は争えないというか、こうやって
世代を越えて、メトロイドが継承されて
いくことに、ゲーマーとしては誇りを
感じます。

長男が僕に描いてくれたメトロイドの
イラスト。

1026_3.jpg

僕の宝物です(^^)


メトロイド サムスリターンズ

メトロイド サムスリターンズ

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game



メトロイド サムスリターンズ SPECIAL EDITION

メトロイド サムスリターンズ SPECIAL EDITION

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game



amiibo メトロイド (メトロイドシリーズ)

amiibo メトロイド (メトロイドシリーズ)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game



amiibo サムス・アラン (メトロイドシリーズ)

amiibo サムス・アラン (メトロイドシリーズ)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game



amiibo サムス(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

amiibo サムス(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game



amiibo ゼロスーツサムス(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

amiibo ゼロスーツサムス(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • メディア: Video Game



nice!(0)  コメント(0) 

ボルダリングシューズをネット通販で買ってみた話(13)完結 [スポーツ]

ボルダリングシューズをネット通販で買ってしまい、
一カ月が経過しました。

想定外のサイズの小ささに泣きそうになりながら、
とりあえず、自宅でスリッパ代わりに履いて
「慣らし」を行う日々が続きました。

ようやく。

本当にようやく。

満を持して、ボルダリングジムデビューを果たし
ました!

1020_1.jpg

この日をどれだけ夢見て、待ち望んだことか。
この光景を見るだけで、登る前から、感無量です。

いやぁ、いざ本番となると、すごい緊張してしまい、
シューズに足を入れたら、一瞬、足の裏がつって
しまいました(笑)

気を取り直して、力まず、焦らず、いつもの
ようにシューズを履きました。

うん。大丈夫そう。

まずは、難易度の低いレベルの課題から挑戦。

おお!?

思っていたよりも痛くない!

というか、全然痛くない!!

これはさすがに、予想外の展開でした。

最初は、さぞ痛くてたまらないだろうなぁと
思っていたので。

そんなこんなで、最初の課題は難なくクリア。

1020_3.jpg

一本目を終わっても、足の違和感はなく。
とりあえず、シューズを脱いで休憩。

うーむ、これはかなりいけるんでないかい?

二本目、三本目と立て続けに登りましたが、
まったく問題なし。

四本目は、ちょっとレベルを上げた課題に挑戦。
小さなホールドに、つま先立ちになるなど、
足に掛かる負担も大きくなる場面もありましたが、
足が痛くなるということもありませんでした。

むしろ、厳しい場面にこそ、このシューズの
真価が発揮されるようで、レンタルシューズには
無い、踏ん張りが出来るような感覚がありました。

シューズを素足で履いているからなのか、
ジャストフィットのサイズを履いているからなのか
分かりませんが、まるで、何も履いていない
裸足で登っているかのような、足とシューズの
一体感を感じました。

これはすごい。

感動しました。

これを味わってしまうと、レンタルでシューズを
借りることは出来なくなってしまうかも・・・
というくらいの差がありますね。

結局この日は一時間半、ボルダリングをしました。

高いところから、マットの上に降り立つ衝撃で、
足が負傷しちゃうんじゃないか、とか危惧して
おりましたが、そういうこともなく。

終始楽しい感じで、クライミングに没頭する
ことができました。

1020_2.jpg



<<総括>>

ボルダリングシューズをネット通販で買ってみた話。

当初は、失敗したか!?と思いましたが、
結果オーライでした。

むしろ、大成功で、万々歳です。

日本で買うと約18,000円のクライミングシューズが
三分の一の価格6,000円で買えて、満足の出る結果
になったのですから。

なんなら、同じシューズをもう一足、予備に購入
しておこうかしら?と思うほどです。

ただね、これは本当にたまたま運が良かっただけの
話なのかもしれないし、すべての人が同じ結果に
たどり着くとは限らないかもしれませんよね。

例えば、最初に履いた時に、泣きそうになるくらい
に痛くて、絶望感というか、悲壮感がすごくて、
それこそ、リンス湯に浸けるか、シューズキーパー
を使って広げるか悩んだりもしました。

あの時に、その手段を取っていたら、今と同じ
フィット感を味わえたのだろうか?

この一カ月は、半ば意地になって、自宅で
スリッパ代わりに履いて慣らしていましたが、
それだって、かなり痛かったので、他の人なら
ギブアップしていたかもしれません。

1013_1.jpg

結果的に、一カ月で、シューズが広がったと
いうよりも、シューズに合わせて、僕の足が
出来上がったという感じが強いです。

また、クライミングシューズは、やはり登る
ための靴なので、平地を歩くようには設計
されていないようです。
平地を歩いて痛いのは、むしろ当たり前の
ようで・・・。

ともすれば、そこまで意地を張って、自宅で
慣らしを続けなくても、ジムに通って、
登りながら慣らすのもアリだったのではないか?
と、今になって思いますし。

一つ言えることは、
ボルダリングシューズをネット通販で買うには
覚悟がいるということですね。

失敗してもいいや、という覚悟が。

失敗したなら、失敗したなりに、なんとか
してやる!という覚悟が。

なので、他人にはオススメしません。

でも、僕は、二足目も購入するなら、まった
ネット通販で買っちゃうと思います(笑)

余談ですが、ボルダリングジムのスタッフや、
一緒に行った友達に

「わぁ!そのシューズ、かっこいいですね~」
「赤いの、いいですね!かわいいし、すごい映える!」

と褒められたのが、すごく嬉しかったです。

ネット通販で買った理由に、価格が安かった
こともありますが、そのデザインや色使いに
一目惚れした、というのもあるんですよね。

友達は、クライミングシューズを売っている
ショップに足を運んで買ったのだそうですが、
いろいろな種類のシューズを試し履きした結果、
足に合うのがこれしかなかったので、あまり
かわいくないんですよねーって言ってました。

つまり、選択の余地が無かったということですね。

確かに、僕もショップであれこれ試し履きした
ならば、お店の人に勧められるがままに、
無難なサイズのシューズに決めていたんじゃ
ないかと思います。

その場所に、いくらデザインが気に入った
シューズがあったとしても、なんとなく、
それを選べない雰囲気みたいなものがあるんじゃ
ないかなぁって。

あと、やはりそのシューズが高価過ぎると、
気が引けちゃいますよね。

ネット通販には、そういう心配はないんですよね。
自分の気に入ったデザイン、納得のいく価格を
とことん比較できる。

ただし、試し履きが出来ないというリスクがある。

この記録が、誰かのためにならんことを祈ります。

0921_1.jpg
nice!(0)  コメント(0)