So-net無料ブログ作成
検索選択

ブライアン・ケスト パワーヨガ 初級編・Energize(活力) [スポーツ]

今日は久しぶりにブライアン・ケストのパワーヨガを
やりました!

0422_2.jpg

難易度の一番低いプログラム「Energize(活力)」を
やってみたのですが、いやぁ、きつかった!

身体が硬くなっているし、コアマッスルも弱っているので
ふらつくし・・・(^^;)

それでも、鼻で深呼吸をしながら続けていると、
なんか身体の中からエネルギーが沸いてくるような
感じがしました。

他のヨガをやったことがないので比べようがないのですが、
パワーヨガは面白いですよ~(^^)

ヨガのイメージって、ゆったりと優雅にポーズを決めて
瞑想にふけるような印象があるのですが、このパワーヨガは
違います。

結構スピーディに動くので、最初はポーズを理解するのに
戸惑うかもしれません。

コブラやアップドッグのポーズからダウンドッグのポーズへの
流れが頻繁に出てくるのですが、その過程で腕立て伏せで
伏臥をした姿勢でキープしたりするので、かなり筋トレの
要素もあります。

0312_1.gif
0307_2.gif

そして、こんな風に自分の身体が動かせるんだ~という
感じの驚きの連続です。

そしてやっぱり祈りのポーズは気持ちがいい(^^)

0422_3.gif

インラインスケートを始めることになったので、コアマッスルや
インナーマッスルのトレーニングは必要かなぁと思ってます。
なので、パワーヨガはトレーニングメニューにしばらく加えよう
かなと思ってます。

それに、これはトレーニングを休みたい日にストレッチの
代わりにやることもできるので、重宝するんですよね~

もう少し慣れてきたら、中級、上級のプログラムにも
挑戦してみたいですね(^^)


ブライアン・ケスト パワーヨガ [DVD]

ブライアン・ケスト パワーヨガ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

だんぱ

お、やってみましたね!
すっかりブログは放置プレイしてるだんぱですが
ヨガはやってます^^;

何か機会があったらアジャストの上手な
インストラクターのクラスをとってみるといいですよ。
自分ではできてるつもりのポーズでも
ちょっとした体の開きかたで
もっともっとインナーマッスルに刺激がいきます。

たとえば、ダウンドックでもただ両手を
つっぱると肩に力が入ってしまいますが
二の腕を外転させる意識をもつと
背中の肩甲骨が開いてきます。

やればやるほど目からうろこが多くて
ヨガの道は深いですよー
もう胸のあたりまでずっぽりはまってます。

というわけで私は元気ですっ
サナギンさんはおめでとうではないお正月
だと思うけど、風邪などひかずに
新年お迎えくださいねー
by だんぱ (2009-12-18 17:03) 

ぷくぷく。

サナギンさん、こんばんは(^-^)

ヨガは何となく手が出しづらくて。
やっぱり体が硬いことが一番の要因な気がします。
でも、ビリーさんを始めてから
ストレッチをしていくうちに
少しずつ手を伸ばせるようになってきました。
これまた少しずつですけど(^-^;

やっぱり体の柔軟性って運動をしていく上での
基本なんですね。

↓前回のコメント返しで、「しらかばのポーズ」ありがとうございました!
早速やってみたいと思います♪

昨日は普通に休ビリーさんの日で、
今日は基本の日なのですが…
何となくやる気が起きないです(涙)

とりあえずこれからDVD流してみますっ。
by ぷくぷく。 (2009-12-18 19:11) 

サナギン

●だんぱさん

お久しぶりです(^^)

>お、やってみましたね!
>すっかりブログは放置プレイしてるだんぱですが
>ヨガはやってます^^;

パワーヨガを始めたきっかけが、だんぱさんと
mdlozenさんのブログを見たことだったんですよ~
今でもヨガを継続しているだんぱさん、尊敬します!

>何か機会があったらアジャストの上手な
>インストラクターのクラスをとってみるといいですよ。
>自分ではできてるつもりのポーズでも
>ちょっとした体の開きかたで
>もっともっとインナーマッスルに刺激がいきます。

なるほど~
確かに自分では出来ているつもりになっているポーズ、
いっぱいありそうです(汗)
やっぱり一度クラスを受けてみたいですね。

>たとえば、ダウンドックでもただ両手を
>つっぱると肩に力が入ってしまいますが
>二の腕を外転させる意識をもつと
>背中の肩甲骨が開いてきます。

おおぉ・・・なるほど・・・
背中の肩甲骨を開くですか・・・
おっしゃるとおり、ダウンドッグでは肩に力が
入っているかもしれません。

>やればやるほど目からうろこが多くて
>ヨガの道は深いですよー
>もう胸のあたりまでずっぽりはまってます。

(笑)すごいですね~
胸のあたりまではまりましたか(^^)
ヨガ、これから頑張ります!

>というわけで私は元気ですっ
>サナギンさんはおめでとうではないお正月
>だと思うけど、風邪などひかずに
>新年お迎えくださいねー

ありがとうございます!
なんだか「よいお年をー」とか言ってしまいそうな
感じですね(笑)
まだ今年は終わってませんよね(^^;)
by サナギン (2009-12-18 19:59) 

サナギン

●ぷくぷく。さん

こんばんは~!

>ヨガは何となく手が出しづらくて。
>やっぱり体が硬いことが一番の要因な気がします。

そうですよね。
僕もそうでしたよ。

「僕がヨガなんて!」
って思ってました(笑)

身体が硬いからヨガが出来ない、というのは偏見ですよー
別にヨガをやるのは身体が柔らかくないと出来ないという
わけではありませんから。
DVDの中でも、インストラクターがしきりに言うんですよ。
無理しなくていいって。完璧なポーズなどないって。
自分の出来る範囲で頑張ればいいって。
だから、興味があったら、やってみるといいかもしれません。
それこそ、この前言っていた、足のふらつきなんかは改善
されるかと思いますよ(^^)

>でも、ビリーさんを始めてから
>ストレッチをしていくうちに
>少しずつ手を伸ばせるようになってきました。
>これまた少しずつですけど(^-^;

いいですね~
柔軟性は、急に身に付くものではないので、
毎日コツコツが大切なんですよ。

>やっぱり体の柔軟性って運動をしていく上での
>基本なんですね。

はい!
筋肉や筋を痛めるといった故障を防いだり、
関節の可動域を広げて運動効果を高めたりと
いいことずくめです。
だから、運動するのと同じくらいの割合で
ストレッチにも時間をかけてあげると身体が
喜びますよ(^^)

>↓前回のコメント返しで、「しらかばのポーズ」ありがとうございました!
>早速やってみたいと思います♪

ぜひぜひ~
日常のふとした時にも意識してみて下さいね!

>昨日は普通に休ビリーさんの日で、
>今日は基本の日なのですが…
>何となくやる気が起きないです(涙)
>とりあえずこれからDVD流してみますっ。

お疲れ様です(^^)>
もしもあまり気乗りしないようならば、無理せずに
思い切ってもう一日休むというのもアリですよ~

やる気が起きない=身体が疲れている
ですから。
心を伴わない運動は、効果も減少しますし。
むしろ休んで英気を養ってから、「やりたい!」
という思いで動いたほうが、いいかもしれません。

長く運動を続けるコツは、無理しないことですから(^^)
by サナギン (2009-12-18 20:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。