So-net無料ブログ作成

ビリーズブートキャンプ 【310日目】 [スポーツ]

奥さんと赤ちゃん、無事に退院して我が家に
帰ってきました(^^)

ここから奥さんの床上げまでの2週間、僕が
中心となって家事を回していかなければならないの
ですが、全然回んない~(T△T)

っていうか、時間が足りない!(汗)
結構頑張っているつもりなのになぁ・・・

あと、二年前に次女が生まれた時にやっていたで
あろう赤ちゃんのお世話も、すっかり忘れてます。
沐浴とか、最悪・・・orz
手際悪いは、赤ちゃん大泣きだわで、参った参った(><)

それでも赤ちゃんの顔を見ていると、幸せな気分に
なれます。よし!がんばろう!という気持ちにさせて
くれます(^^)

そう言えば、「息子」という響きが、ちょっと新鮮でした。
これまでは「娘」でしたからね。
長いこと、自分の子供を「うちの娘が」と呼んでいたのに
「うちの息子が」と呼ぶのは、なんだか新鮮なんですよ。
いいもんですね(^^)

奥さんも初めての男の子ということもあってか、すごく
かわいいと言っています。やはりそういうものなので
しょうか。
女親にとっては、息子に対する愛情は、娘とはまた
違った感情があるのかな?

今日は息子が生まれてから、ちょうど七日目ということで
半紙に息子の名前を筆で書いて、命名書を作りました。
なかなかうまく書けず、四回目でようやく奥さんのOKが
出ました(^^;)
改めて書いてみると、とてもいい名前だなぁと思いました。


忙しい日々が続いていますが、今日は1時間だけ、自由な
時間をもらえたので、ここぞ!とばかりにキャンプイン
しましたよ(笑)
まるで飢えた野良犬のようです(^^)

もちろん、選んだディスクは
ビリーズブートキャンプ 応用プログラム

0714_1.jpg

相変わらず厳しいっすね~
でもこの厳しさがたまらんですよ!(笑)

応用プログラムで、ビリーさんがこう言うんですよ。

「闘い、生きるために鍛えよう」

ってね。

いつも、このセリフを聞くと、なぜだか吹き出して
しまいます。
いや、本当にその通りだなぁと思って。

「何のために鍛えるのか?」って聞かれたら、生きるため
ですよね。
自分らしく生きるため。

そして「誰と闘うのか?」と聞かれたら、やっぱり自分自身
との闘いですよね。
自分の弱さ、甘さとの闘い。

「闘い、生きるために鍛えよう」

この言葉に、トレーニングの全てが集約されているように
思います。

明日もがんばろうっと(^^)
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

田舎ももんが

サナギンさん、お久しぶりです。
ご長男誕生とのこと、遅ればせながらおめでとうございます。

家事大変だと思いますが、可愛い赤ちゃんのためなら
きっと色んなことが違って見えてくるのでしょうね(^^)
そしてこんな大変なときにもビリーさんに飢えてる
サナギンさんに、good job!アンドvictory!
by 田舎ももんが (2009-03-01 19:10) 

ニック

無事退院されましたか おめでとうございます!
仕事しながらだと家事も大変でしょう。
沐浴は僕も忘れてますね(^^)
きっとすぐ思い出して慣れますよ
踏ん張り時ですね 頑張ってください!!
by ニック (2009-03-03 16:54) 

サナギン

●田舎ももんがさん

うわー!ご無沙汰してます~!!
メッセージありがとうございます!
すごく嬉しいです(^^)

>家事大変だと思いますが、可愛い赤ちゃんのためなら
>きっと色んなことが違って見えてくるのでしょうね(^^)

赤ちゃんの存在が、僕の疲れを癒してくれます(^^)
少しずつ、料理もうまくなってきました(笑)

>そしてこんな大変なときにもビリーさんに飢えてる
>サナギンさんに、good job!アンドvictory!

(笑)この2年ばかり、ビリー漬けになってますので、
しばらくビリーやらないと中毒症状が出ちゃうんですよ~(^^;)
by サナギン (2009-03-04 11:47) 

サナギン

●ニックさん

>無事退院されましたか おめでとうございます!

ありがとうございます!

>仕事しながらだと家事も大変でしょう。

そうですね・・・ほんと、大変です(><)

>沐浴は僕も忘れてますね(^^)
>きっとすぐ思い出して慣れますよ

はい。
だいぶ昔の勘を取り戻しつつあります(^^)

>踏ん張り時ですね 頑張ってください!!

ありがとう!!
その言葉だけで、涙が出るほどうれしいです(T▽T)
by サナギン (2009-03-04 11:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0